コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS

STORY

GAME SYSTEM

CHARACTER

VIEW POINT

MOVIE

FAQ

谷口監督コメント

ナイトメアフレーム

完全新作アニメーション

CHECK POINT

各シーン投票結果発表

タイトル:コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS ジャンル: アドベンチャー プレイ人数:1人 【PlayStation(R)Portable 用ソフト】【PSP the Best版】価格:2,980円(税込) 発売日:2009年12月03日 【 PlayStation(R)2 用ソフト】【通常版】価格:6,800円(税込) 発売中

TOP


このゲームの企画を(バンダイナムコゲームスから)提案された時の感想は?

簡潔に言うと「嬉しかったです」。
今まで何作品か監督をやらしていただいていますが、
単独でゲームになったのはコードギアスが初めてでしたから。
開発スタッフの方には、やるならファンの皆さんに喜んでもらえる物をと。
ですから良い意味でバンダイナムコさんにお任せしました。

このゲームに関して何度かシナリオの打ち合わせなどして頂きましたが、
その際の谷口さんやサンライズのスタッフからのアイデアは?

漫画や小説もそうですが、それぞれの媒体を最大限に生かす為に全て自由にやってもらっています。
ただ、ファンの方々が想像して楽しんでいる、アニメ本編では出来ないあるいはやれない部分の
「遊び」をどんどん取り入れて作って欲しいとはお願いしました。

ゲームの進捗をご覧になり、「R2」への連動や、
本編に何か生かそうと思われたことはありませんか?

発売が放送開始直前という事もあり、
R2の新キャラであるロロやナイトオブラウンズを絡めてみたらどうかとアイデアは出させていただきました。
どういう形でゲームに絡んで来るかはプレイをしてのお楽しみということで。
いや、実際まだやっていないので良く知らないんですけど(笑)。
噂で聞いたところによると開発スタッフの方がある特定のキャラに思い入れがあったということで、
本編スタッフが、外部の方がこちらが提供するテクストのフレームの外でどんな妄想をいだいているのかなぁー
という部分のリサーチをさせていただいていたようです。

 

身びいきになるかもしれませんが、
R2の1話と同時進行で木村さん、千羽さん、中田さんをはじめ本編スタッフも
このゲームに相当力を入れてくれました。

R2共々楽しんでいただければと思います。
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design(C)2006 CLAMP(C)2008 NBGI